読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huruyama blog

学びや子育てやホームスクールなどなど 古山明男さんのコラムが大好きなので ご本人の許可を頂き紹介しています。

親が支持する

 

古山です。

教育の大きな根幹として、シュタイナーの言っているこは、傾聴に値すると思い
ます。

7歳までは、模倣することで育つ。

7~14、5歳は、尊敬できる大人の言うことを聞いて育つ。

14,5歳~21歳は、愛することを学ぶ。


では、7~14、5歳期のホームスクールだったら?

「おまえがやってみたいことをやり、美しいと感じること、正しいと感じること
を大事にしなさい。助けが必要なときはいつでも言いなさい。」
と、子どもに語りかけていることです。

これを、何も言わずにただ自由にさせるだけだと、この年齢は何かしら足りない
ものが生じます。
「学校行きたくないの。じゃ、好きにしなさい」ではないのです。


親の言うことは子どもにとって、自明の正しさを持っているものです。

そういう自明の正しさを持っている親が身近にいて、支持してくれているという
こと自体が、子どもの力を引き出しています。

 

*************************
古山明男