読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huruyama blog

学びや子育てやホームスクールなどなど 古山明男さんのコラムが大好きなので ご本人の許可を頂き紹介しています。

イギリスのホームスクールガイドライン

 

おもしろいものがありました。

イギリス政府が、地方政府に対して出している、ホームスクール家庭のためのガ
イドラインです。

「親に求められていない」こととして、次のような項目が挙げられています。

これをしろではないのです。不要、もしくは有害とされている、ということです。
味わいがあります。


・ナショナル・カリキュラムを教える

・幅広く、バランスのとれた教育を提供する

・時間割を持つ

・特定の標準に基づく施設を持つ

・教育が行われる時間を設定する

・保護者の特定の資格

・事前に詳細な計画を立てる

・学校の開校時期に従う

・正式な授業を行う

・子どもが作った作品を評価する

・発達状況を正式に評価する、あるいは発達目標を設定する

・学校での仲間グループによる社会化を複製する。

・学校の年齢ごとの基準に合わせる。


https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/288135/guidelines_for_las_on_elective_home_educationsecondrevisev2_0.pdf

もし親に求められれば、こういうことをアドバイスし、支援してもいいけどね、
という但し書きはついていますけれど。

*************************
古山明男