読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huruyama blog

学びや子育てやホームスクールなどなど 古山明男さんのコラムが大好きなので ご本人の許可を頂き紹介しています。

漢字 書き順だけでなく

学び ホームスクール

書き順は、小学校でだけ「誤り」が生じるのです。書き順だけでなく「とめ、は
ね、はらい」もウルサイ先生がけっこういます。

ところが、漢字というのは、もともとものすごく多様でして、細かいところまで
はっきり決まっていないのです。字形すら、歴史的に変遷するし、一つに定まっ
ていません。
そのことを、文化庁が言い出しています。

文化庁文化審議会漢字小委員会は9日、漢字の手書き文字について、「はね
る」「とめる」など細かい違いで正誤はなく、多様な漢字の形が認められている
ことを説明する指針案をまとめた」(読売新聞 2016/2/10)

書き順、とめ、はね、はらい、そんなことで「間違い」を創り出さないほうがい
いです。